自転車の牽引

アメリカの人が自転車で自転車を牽引する方法を発明したそうです。
一度聞いただけでは?って思いますよね。
たとえば親子でサイクリングに出かけたとします。
子供って親よりも体力ないし、長時間のサイクリングになると疲れちゃいますよね。
どこかで休憩できればいいけど、自然の多いところとなるとそれも難しいもの。
そんなときに役立つのが自転車の牽引です。
bike2bikeって名前らしいです。
自転車なら車で迎えにきてもらえばいいんじゃないの?とも思いますよね。
私もそう思ったんですけど、私みたいに自家用車が軽の人は無理でしょ。
大きめの車持ってる人ならいいんですけどね。
最近は家族でも軽で十分って家庭が増えてるし、大きめの車持ってる人のほうが少ないはず。
だからこのbike2bike、意外に便利品になるかもしれないですね。
まだまだ日本に普及することはないと思いますけど、日本に来たら結構売れるんじゃないでしょうか。
サイクリングが好きな一家には一台欲しいですね。