キャンピングカー

キャンピングカーっていうと、大きな車で中は広々とした空間になっている車というイメージですよね。
ですが中には自転車で牽引できる小型のキャンピングカーなんてものもあるんです。
アメリカで開催されるバーニングマンというイベントで、このキャンピングカーはお披露目されました。
そのイベントは各地からさまざまな人が集まり、一週間共同生活を行うというもの。
水・電気・ガス・食事などの生活必需品に関してはすべて持参です。
イベント会場には何もありません。
そこでこのキャンピングカーなんですが、小型のキャンピングカーでも中の設備はしっかりしてるんです。
収納スペースも広いので食料もたくさん積めますし、調理器具も完備です。
もちろんトイレもあるし、シャワーも利用可能です。
ベッドなんですが、小型でもしっかりと眠れるように設計してあります。
外部にドーム型のポケットがついており、そこに頭を出して眠る仕組みなんです。
ドームは透明なので、夜空を見ることもかのうです。
頭を外に出すので、その分ゆったりと足を伸ばして眠れるというわけですね。
よく考えられてますよねー小型のキャンピングカーは、一人で利用するのにはもってこいだと思います。