事業

悲しい思いをして 寂しい 辛い夜をすごして そうやって病気とたたかってきました 家族の支えがあり 一緒に歩く犬がいて なんとか頑張ってきます 今は埼玉に住んで ともにあゆむパートナー 本当に日々 感謝だなと思っております その中で 俺と嫁とすれ違うところがたくさんあると やはりまずいので いつも話し合いをしなければならないだと思います 今嫁が楽しくしている友達は まだ若干二十歳の女の子です その女の子は 精神疾患をかかえていますが 明るく笑っています 辛いこともあるだろう 一人で泣く夜もあるだろう 2 自分も 実は違うことはあるの 辛いものすごしてきたことには変わりがないので 応援したいなと思っています ところで アジアインフル 銀行 また全然わかっていませんが 台湾のカメオ 中国側 チェリーしたそうです 拒否したそうです
とりあえず、日本は参加表明をしていません。
この事業がうまくいくかどうか、まだわかりません。